<< 2013年3月10日(日) 2013年2月24日(日) >>

2013年3月2日(土)

 この1週間は特筆すべきこともなくインド的には平穏無事に過ぎている。
 今晩はヨメと娘は学校のお友達と会食、なので僕はM社長と2人でFour Seasons Hotelで夕食を摂った。ウィスキーサワーなる飲み物を2杯、先日Y駐在員とともに楽しんだ屋上のバーで嗜んだあと、Ground Floorのレストラン「San-Qi」でDim Sum や刺身、鮨を堪能。かなりお高いがすこぶる美味い。タマの経験としては悪くないだろう。エビの蒸し物などはなかなか得難いレベルにある。また中トロやイカも過去インドで食べた最高レベルにある。ビールも3本飲んですっかりいい気分である。


 さて今日はフリードリヒ・グルダ。
 今までグルダのディスクは数枚のベートーヴェンのディスクを聴いたことがあるだけだった(シュタイン/ウィーン・フィルと競演した4番のコンチェルトやいくつかのソナタは大好きだ)のだが、モーツァルトのコンチェルトがこんなに良いとは、と恥ずかしながら今頃認識した。痺れるのお。これまで名盤と言われるカーゾン、その他アシュケナージやハイドシェックなど聴いてきたがこのコンチェルトに限って言うならカッチョええぞ、すんごくイイぞグルダ。と酔った頭で書いてみる。貼り付けたのは第3楽章だが興味のある方は第1楽章からどうぞ。このK.466という曲は僕の中ではあらゆるクラシックの曲の中で最高傑作の一つである。






にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村
[PR]
by t-nakanobu2 | 2013-03-03 02:14 | 日記
<< 2013年3月10日(日) 2013年2月24日(日) >>