<< 2013年1月6日(日) 2012年12月24日(月) >>

2012年12月25日(火)

スリランカ旅行最終日。

<25日>

 夜の便でインドへ戻る日。
 コロンボ空港と言いながら空港はコロンボの北にあるニゴンボという町により近い。というわけで午前中からニゴンボ方面へ。途中、ヨメが何となく決めた「Muthurajawela Visitor Centre」へ寄ることにした。ボートからバードウォッチングができるとかで、さしたる興味も無かったがまあいいかと思っていたのだがこれが大正解であった。行きたい旨を伝えると運転手が電話しオープンしていることを確認してくれた。というのもこの日はクリスマス、コロンボ市内でも結構な店が休みになってしまう祝日であり、またニゴンボ周辺はキリスト教徒比率の非常に高いエリアなので大事なキリストの誕生日には営業していない可能性があったからだ。「歩き方」には前日までに予約を、と書いてあったがまあ開いてて空いてたら何とでもしてくれるんだろう。日本人が行くというと「やってる」という返事があったらしく、到着してみるとこれがまた施設はショボい。が、「ボートツアーやってる?」と聞くと「やりますよ」とのこと。大人1200ルピー、子供600ルピーを支払って、定員10名ほどのボート(エンジン付)に乗って水路をゆっくり進む。乗員は船頭とガイドで客は我々家族だけ。ガイドが水路の両側にいろんな鳥などを見つけては教えてくれる。売りはバードウォッチングらしくそのためには早朝や夕刻に見るのがいいらしいがそれは仕方ない。都合上真昼間だった。それでも大きなトカゲがいたり小さなヘビが泳いでいたり。やがて広い場所(河口なんだろうか。よく分からんがラグーンと呼んでいいと思うのだが・・・)に出たときは小さなボートで進むことが少々心細く感じられヨメなどは怖い怖いと連発していたが、先々で大きなサギやワシやサルなど見てマングローブの森を抜けもう探検気分の2時間である。

 このボートツアーは楽しい。

スリランカに行く機会があればぜひ皆さん(て誰だ)にも体験して欲しいと思う。お勧め!

>こんな水路を進む。
a0234488_21323755.jpg

>でかいトカゲがいたりする。天然モノである。
a0234488_21333714.jpg

>鷺とか鷲とか飛んでいる。標準ズームじゃ厳しい。
a0234488_21341493.jpg

>猿も跳ねる。色々いる。
a0234488_21453162.jpg

>小船でこういう所に出るとなかなかスリルがある。水に落ちたらトカゲに食われる(うそ)
a0234488_2139451.jpg

>Visior Centreはこんな建物
a0234488_21413668.jpg



 その後Jetwing Lagoonというホテルで昼食を摂ったがこのホテルの雰囲気も非常に良かった。ニゴンボ中心部からは離れて鄙びた場所にあり、周辺にそれらしい娯楽施設があるわけでもないので「遊び」には適さないかもしれないが、ある程度カネ使う覚悟(ホテルで飲み食いするのって高いでしょ)があって「何もしない休日」をホテルでのんびり過ごすつもりならお勧めしたい。まあランチを食べただけで泊まったわけじゃないので部屋のレベルは保証できないけれど。正面入り口すぐに広がる「100mプール」はなかなかのもんである。

>ランチを食べたホテル
a0234488_21423977.jpg


 遅いランチにビールを飲んでもうい気分になっちゃって、ゆっくりしたらあとはもう空港へ。5時半頃に着いたがフライトは9時、待って待って乗って。ムンバイ到着は23:40、帰宅は明けてAM1:10、2時に寝て26日は仕事。体はやや辛いが楽しんで来たので良しとする。これで冬休みの旅行はおしまいである。



 28日が仕事納め、このエントリーも大晦日にしている。散髪もしたし、さっぱりとして今年も終わった。日本では紅白歌合戦をやっている時間だ。これからフラットで蕎麦を食う。


 色々あったな。(遠くを見たりする)


 また色々あるな。(遠くを見たりする)



今年もお世話になりました。
皆様、良いお年を。




にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村
[PR]
by t-nakanobu2 | 2012-12-31 21:48 | 日記
<< 2013年1月6日(日) 2012年12月24日(月) >>