<< 2012年11月29日(木) 2012年11月23日(金) >>

2012年11月26日(月)

 日曜日の昨日は日本人によるソフトボール大会があった。午前中に日本人学校の生徒と保護者、午後は日本人会の大人の部である。僕と家族は午前中だけ出て帰宅してしまったが。場所は市内のとあるグラウンドで、やや地面は凸凹だが仕方ない。インドにしてはよくできている方だろう。学校のソフトボールは2試合のみ、低学年の部、高学年の部それぞれ赤組対青組の1試合ずつだ。保護者は高学年の部の人数が足りない分だけ出る。我が高学年赤チームには親の枠は一つしか無く、ファーストを1イニングごとに順番に守って一度ずつだけ打席に入ることになった。僕は3人目に登場する親となったのだが、やっちゃったなあ、落球。フライが取れない。へたっぴである。落下点に向けて走りながら「こんなに視線がブレてたら取れるもんも取れない。落とすぞしっかりしろ。でも足腰弱ってるしこのグランドじゃどうしても走りにくいし、やっぱりその昔ハンブルク日本人ソフトボール大会で華麗な守備を見せていた(つもりである)のなんて15年も前だしなあ、などと一瞬のうちに思いが頭の中を巡り、気付くと何というのかグラブの先端部分にボールを当てて落としていた。もう恥ずかしくて恥ずかしくてその後ファーストを守りながら自軍ベンチ(またこれが一塁側だったんである。すぐ左に味方の応援団が・・・)を見れなかった。そのせいで失点するしもう最悪である。なのでせめて打撃で活躍しようと小学生ピッチャー相手に本気でバットを振り回しレフトの頭を越すホームランを打ってしまった。まったく大人気ないんである。さて試合は20対11だったっけ。とにかくすごいスコアで負けた。年に一度の学校のイベント、生徒達は皆楽しみながらも真面目に取り組んでいるのにワケの分からんおっさんが邪魔したような気がしないでもない。ごめんなさい。
 
 でも結構やっぱり楽しいもんだなあ、体動かすって。 


>低学年の部は懐かしの(?)三角ベースでゴムボールを使う。
a0234488_158030.jpg





にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村
[PR]
by t-nakanobu2 | 2012-11-27 01:59 | 日記
<< 2012年11月29日(木) 2012年11月23日(金) >>