<< 2012年8月13日(月) 2012年8月10日(金) >>

2012年8月11日(土)

 日本への旅は出張が絡んでいたので往復の航空運賃は会社から出る。宿泊費は大阪でのものなど除き出社した3日を本来の出張期間と考えそれに相当する分を請求する。それでもその他買い物が大量にある。大阪への旅費宿泊費と全ての外食費も入れて自腹総額はこちらの手取り月給の2か月分ほどにもなるがそのうち今日ヨメから先週僕の帰国間際に渡した12万円ほどの金を使い果たしたと泣きの電話が入った。ヨメによると金が足りないのは僕がケチケチして日本の銀行キャッシュカードを渡さなかったのが原因だという。違うだろ。挙句の果てに成田で超過料金を取られることになった場合払えなかったら放棄し捨てて来るとか言う。何キレてんの。荷物はカネだぞ。捨ててどうする。


 ヨメからの電話の最中にエアコンの修理屋が2人組で来た。ところが何としたことか、今朝まで数週間使えなかったリモコンが修理屋の前で機能しているじゃないか。ヤな感じだ。修理屋が「ドライバー持ってるか?」と聞いてきたのでキレた。修理屋が工具持たずに何しに来るんだお前技術者だろうと言うとじゃあ車まで取りに戻るという。またアカン修理屋に当たってしまった。2人組は問題のリモコン回りは触れずにフィルターの掃除とかだけやっていた。居間のエアコンだけは室外機も何やら清掃していたようだが掃除前後で別に変化は無い。風量調節も相変わらずできないし設定を30℃にしても動きっぱなしだし。リモコン受光部の基板に何かしら不具合があるのはほぼ確実なので「代えろと言ったはずだが」というと「部品が無い」という。話しても無駄なのでもう放置である。さすがに「来週部品持って来る」と言ってはいたがどうなることか分かったものではない。
 次いで水道屋、Plumberが不動産屋のおっさんと一緒に来た。流れの悪い原因は風呂桶の脇にある配水管(蓋が付いていて開けることができる。日本の風呂場にもあるのと同じ)に髪の毛やら何やら溜まっていたことでこれを清掃して終了となった。また風呂桶の排水溝自体はあの「スッポン」(正式名称は知らん)で何度かやってゴミを吸い出していた。簡単な処置だが原因究明から終了まで手際よく何も腹の立つことは起こらなかった。それだけのことなら自分でできないことも無かったのでやや反省しなくもないがここは分業の国なのでやってくれるならやってもらえばいいんである。
 その後買い物に出たが目当てのスーパーが漏電か何か知らんが電気系統のトラブルのため客を入れてはいかんことになっていたので別の店へ行った。ヨメはゴーヤを食さないので食べる機会のなかなか無いチャンプルーを作ろうと(但し豚肉ではなく鶏ミンチを使う)ゴーヤを買って帰ったのは良いが豆腐を忘れた。紙パック入りの長寿命豆腐が台所のどこかにあるはずだと思って探したが見つからない。じゃあちょっと買ってくる、ことができないのがインドである。なので夕食は「鶏ミンチとゴーヤの和風炒め」となった。




にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村
[PR]
by t-nakanobu2 | 2012-08-16 23:30 | 日記
<< 2012年8月13日(月) 2012年8月10日(金) >>