<< 2012年6月30日(土) 2012年6月28日(木) >>

2012年6月29日(金)

 この1週間は水回り対応がメイン・・・だったのではなく、日本からの出張者とのミーティングと技術者へのトレーニングに大童だったのだ。その合間にあちこちに何度も電話しては水道屋や浄水器サービスとの時間調整などやっていたのであり目が回った。浄水器といえば今朝また動かなくなっていた。どんな修理したんだまったく。アホじゃなかろうか。振り回される僕自身が。
 そこで温厚で知られる(?)僕も流石に腹に据えかねるものがあり不動産屋の社長に浄水器の品質、修理の品質についてかなりキツめのメールを書いて善処するよう促した。4時に行きますからと連絡のあった修理屋は6時半になっても来ず、不動産屋の担当のおっさんに連絡すると「修理屋が電話を取らないようだ」と彼もやや怒った口調で言う。こんな酷い対応にお目にかかるのは某社(以前書いちやつたのだけれど)PCのサポート以来だ。おっさん曰く「修理屋の社長にクレームする」とのことだった。

 ところで出張者は日曜日の晩にバンコク経由でムンバイに入っていただいていたのだが月曜日から3日間はT氏、金曜日まで5日間はY氏にそれぞれご活躍いただいた。T氏は日本にいたときの元上司で随分前から知っている人でお世話になっているが今回仕事を進めると同時に僕にも振っていただいてタダでさえ回らない状況を明確にしていただき感謝である。つまりあれもこれもあると頭の中でうじゃうじゃ蠢いていた課題を整理しあんたはコレしなさい、と言い置いて帰っていただいたような感じ。それは必要なことだったのだ。しかし重い。ヤダなもう。Y氏は技術畑の方で5日間きっちりと現地人にトレーニングしていただき感謝である。本来これは僕の仕事でもあるのだがやはりタマには日本から専門家を招いてインドの現状を見ていただく必要もある。その意味では来ていただいて正解だった。現地人も満足、納得できたことだろうと思う。




にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村
[PR]
by t-nakanobu2 | 2012-07-05 02:30 | 日記
<< 2012年6月30日(土) 2012年6月28日(木) >>