<< 2012年6月3日(日) 2012年5月27日(日) >>

2012年6月2日(土)

 Facebookには写真を載せたのだが5月はマンゴーが美味しい。インドでは、と書こうとしたが全インドで同じ状況ではないような気がするからまあ少なくともムンバイあるいはマハラシュトラではと言っておこう。ゴアのマンゴーも美味いらしいからやっぱり全インドでいいのかな。知らん。とにかくショッピングモール内の食品スーパーで4月末の出始めの頃は1個130ルピー(約200円)で売っていたが最近では45ルピー(65円)まで下がっている。これが美味い。もしかするとインドで一番美味しい食べ物はこの時期のマンゴーかもしれないとさえ思う。でもまあカレーとマンゴーを比べるものではないので一番だ二番だというのも意味ないかもしれないが。果物系でこれうまッと思ったのは僕の中では4年ほど前にマレーシアで食べたマンゴスチンと、このインドのアルフォンソ・マンゴーという品種が双璧だ。皆さんも5月にムンバイに来ることがあったら(無いか)ぜひマンゴーをどうぞ。

 と書いたのが28日(月)でもう今日は週末だ。早いような遅いような。
 今週は木曜日に会社が臨時休業だった。全インドで何とかいう政党の呼びかけで物価(ガソリンなど?)の値上げに反対するストやデモが行われ、そのため公共交通機関が麻痺し僅かに動く電車やバスは投石など受ける危険があるとかで水曜日のうちに休みが決まった。木曜日、普段着で娘を送りにスクールバス乗り場(って住んでいるフラットの玄関先なのだが)まだ下りて行って他の保護者の方々に聞くと大抵休業にはなっていなかったようで、1日損したような得したような妙な気分であった。あ、毎朝バスの送り出しと午後の出迎えは基本必ず保護者がやらなきゃいかんルールになっていて朝は7時15分までに行っておかないとバスは1分も待ってくれないんである。遅れたら自分で学校へ送り届けるしかない。

 ところでその木曜日は市中の90%以上の商店が休みになっていた。危険かもしれない日なので外出するべきではなかったのだが昼食だけヨメと外で食べようと出てみたら道はガラガラで殆どのシャッターが閉じたままになっていてなるほどこれはちょっと規模の大きな抗議行動なのだと納得した。木曜日に帰って来るはずの出張に出ていた現地人社員は1日延長して金曜戻りになったし、小規模ながら投石なども実際に起こったようだ。我が身に危害を加えられる恐れは殆どないと思いながらもそこはテロで何百人も人が死ぬ国のことだから注意するに越したことはない。

 と言いつつ外出、中級クラスのホテルのレストランでカレーを食べ(娘は辛いものがダメなので家族3人だとインド料理屋へ行けないんである)てフラットへ戻った。やがて娘も帰りなんだかんだと1日はすぐに過ぎてしまう。

 夜に少し仕事したが焼け石に水である。最近本当に休みには仕事に打ち込まずだらけてしまう。逃避。





にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村
[PR]
by t-nakanobu2 | 2012-06-02 15:03 | 日記
<< 2012年6月3日(日) 2012年5月27日(日) >>