<< 2012年5月27日(日) 2010年5月20日(日) >>

2012年5月26日(土)

 今週は出張ウィーク。
 21日月曜日、5時半に家を出て空港へ向かった。行き先はアーメダバード(アフマダーバード)という、ムンバイからは500kmばかり北のグジャラート州の都市で、ここの取引先にちょっとした技術トレーニングをやる(前にも書いたことはあるが僕はとある精密機械メーカーのアフターサービス部門からインドに駐在しているんである)というのが目的であった。
 アーメダバードは初めて訪れたがとにかくムンバイより暑い。ムンバイの暑さは湿気交じりで不快だが、アーメダの暑さはエアコン室外機の前に立つ如き暑さでありこれもやってられない。聞けば(現地の新聞にも書いてあったけど)42℃になるという。また月曜日は市内の移動が多かったのに、乗せてくれた取引先の社長の車のクーラーの効きはイマイチでものすごい体力消耗だった。一日を終えてホテルに入ったときにはもう何の気力も湧かず、1時間ばかりベッドに座ってボーっとしてからようやく食堂へ下りた。ところがグジャラート人はアルコールを飲まないんである。そういえば2月に参加した同僚の結婚式もグジャラート州の南端あたりで行われたのだがめでたい席でも酒は全く供されなかった。今回のLemon Tree Hotelという意図不明の名前のホテルのレストランも同様で、暑かった一日の終わりに冷えたビール!という訳には行かなかった。アルコール飲料のないホテルのレストラン。仕方がないからダイエットコークを注文したらしばらくして厨房から戻ってきたウェイターが「ダイエットペプシになりますがいいですか」と聞いてきた。嫌だと言ってもどうにもならない(嫌じゃないけど別に)のでいいですよと答え、チキンバーガーをペプシで流し込むように食べた。ちなみにチキンバーガーは間に挟んであったベーコン(ベーコンがあったのは驚きだ)だけは食えたが後は不味かった。ただし僕の偉いのは(?)不味くても食べることだ。出張先ではできるだけ食うべし。

 ところでこのホテルの一般従業員は全員レモン色のポロシャツを来ており、人によってはその上に明るめの緑のベストを着ている。まさにレモンのイメージなのだろうがどうもホテルというよりはファミレスかファストフード店の制服みたいでなんだか可笑しかった。

 2泊して水曜日にムンバイに戻ったのだが、日本でも一部報道されている通りエア・インディア(だけ?)のフライトにストだの何だので混乱が生じておりそのせいで早朝5:50のフライトしか取れなかった。3時半ホテル発。ムンバイでオフィス直行。疲れました。




にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村
[PR]
by t-nakanobu2 | 2012-05-26 14:25 | 日記
<< 2012年5月27日(日) 2010年5月20日(日) >>