<< 2012年3月14日(水) 2012年3月11日(日) >>

2012年3月13日(火)

 先週からトイレの水道が壊れていた。あ、いきなりですがトイレの話です。水が止まらないんである。下の写真で左奥のレバーを押すとFlushするのが普通であるところ、何もしなくても流れ続ける。仕方が無いので1週間ばかり中央部に写っているコックを捻って止めたり流したりしていた。結構キツく閉めないとちゃんと止まってくれないのでいちいち面倒だったのだが先週はHoliの祝日もあったので誰に何を頼んでもきっと事態は動かないだろうと思ってずっと不便なコックの開け閉めをやっていたのだった。週も明けたしもういいだろうと思って昨日不動産屋の大将にメールして現状を伝え、さて何日後に返信があるだろうと思っていたら何と1時間後に来た。珍しい。そして更に1時間が経過すると大将の部下で僕が滞在最初の頃から世話になっている怪しいおっさんから電話があり明日家を見に行くと言う。インドにしては嘘みたいなスピード対応なので半信半疑だったが、今日早退してフラットに戻って間もなく、おっさんはきちんと時間通りに水道工事屋のおっさんを連れてやって来た。工事屋のおっさんはコックを閉めた後、左側の縦パイプのフタ部分を外して内部の小さな部品を1個取り替え、他の部分は取り外して水道水で洗浄しただけだったが、なんと!それできちんと直ったのである。こちらの水(トイレ水洗用には上水道ではない別のタンクが使われている模様)は汚いので内部の弁に砂粒などが詰まったりして動作がおかしくなることがあるらしい。しかしこれはすごい。翌日対応で直るとは。これは今までのインドで受けたサービスの中で最高である。やればできるじゃないか。
 まあこういうきちんとした対応がいつも受けられるわけではないことは重々承知している。しかしそれでも何にしろ上手く行った時というのは嬉しいもんだ。というか上手く行くこともある、という体験が新鮮だった。レベルの低い満足?いやあ、インドにいるとこういうことでも得した気になるんですねえ。

a0234488_151667.jpg


しかし写真使って報告するほどのことも無かったな。




にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村
[PR]
by t-nakanobu2 | 2012-03-14 01:11 | 日記
<< 2012年3月14日(水) 2012年3月11日(日) >>