<< 2012年1月21日(土) 2012年1月19日(木) >>

2012年1月20日(金)

 足の痛みは少しずつ良くなっており、今は普通に歩いている。ただ今は左親指の可動域が狭まっていて曲げると多少痛むのと、特定のポイントをグッと押すと「痛っ!」と感じるような状態である。

 年末に帰国した際、成田発ムンバイ行きNH943便は一度福岡に降りて給油した。冬場は向かい風となる偏西風(だったかな?)が強く飛行時間が長くなるためで、福岡で給油することで万が一ムンバイに降りられないような事態になったときにドバイまで飛べるようにするためだ、と聞いたことがある。福岡での待ち時間は1時間ほどだったが、その間に少々買い物した。ラーメンと明太子と袋入り冷凍納豆(そんなもんがあるのだ)である。明太子を買うと保冷機能のある銀色のシートでできた袋に入れてくれる。また小さな保冷剤も入れてくれる。

 実は今週はTA氏が来られていただけではなくシンガポールからFさんも来ていて僕も週に何度かホテル送迎などしているし、8時とか10時まで仕事しているから帰宅後に自炊する時間もない。なので殆ど外食で済ませているのだがその際にビールを飲んでしまっているのだ。プリン体飲料。なんとも「喉元すぎれば」な状態であるが仕事で遅くなり疲れてようやく食べる晩飯で水しか飲まないのは殆ど拷問である。海老は食べません。魚卵も食べません。だからビール1杯だけご勘弁を。でも痛みはやはり怖い。そこで毎晩薬を飲むだけでなく足を冷やしながら寝ている。ここで登場するのが明太子に付いていた保冷剤である。「博多の味 やまや」とある。台所用布巾の新品を1枚下ろし、それで保冷剤を包んで足に巻き、輪ゴムで固定する。小さい保冷剤なので効果は弱いがなかなか快適である。

 
 このおかげもあるのかどうか、これまで順調に痛みは軽くなっている。
 買ってきた明太子は冷凍庫に放り込んだままである。魚卵は当面食べないので活躍するのは保冷剤のみである。これはまるっきり逆さまである。近いうちに保冷剤が不要になり熱々ごはんに解凍した明太子を乗せて食べまくるというささやかな贅沢ができる日が来ることを願って止まない。





NTにほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村
[PR]
by t-nakanobu2 | 2012-01-23 00:26 | 日記
<< 2012年1月21日(土) 2012年1月19日(木) >>