<< 2011年12月5日(月) 2011年12月3日(土) >>

2011年12月4日(日)

 今日は日本人学校へ出かけた。日本人会主催の「餅つき大会」なる催しが行われたためだ。学校の凡その場所は地図で確かめていたが実際に行くのは僕も当然ながら運転手も初めてである。道端に車を止めて道行く人に尋ねること数回、辿り着いた学校は閑静な住宅街(なのかなー)にあった。なかなかいい場所である。ただ周囲の道はインドらしく穴ぼこだらけである。小ぶりのビルでグラウンドは無い。現在二十数名の生徒は今年中に30名を超え、来季には40名に達するかもしれないという。これは今日Yさんに紹介していただいた校長先生に校内をご案内いただいた際に聞いた話である。


 娘よ。今の4年生は女子が2人らしいぞ。だからお前が来れたら3人のクラスになるかもしれない。仲良くできればいいな。お前はバレエ教室を変わっても合唱団でもすぐに友達ができるからきっと大丈夫だ。


 さて餅つき大会は日本人会幹事(理事というのかな)の方々、ご婦人連である「桜会」の皆々様方のご活躍による結構本格的なもので臼が2台(臼の数え方は知らん)あった。校舎内で蒸された米は次々とメイン会場である建物のエントランス部分(日本で言う1階の駐車スペースのようなところ。つまり屋外)に運び出されて次々と杵でつかれ、ご婦人方と子供たちによって丸められた餅はきなこ、あんこ、磯辺(海苔と醤油)、大根おろしを身に纏いそれを皆で並んで順に皿に取ってもらってはひたすら食べるというものだった。僕は知り合いもいないのでYさんと話す以外は専ら食べていた。美味しかったので10個も食べてしまった。ただ暑いのには参った。イベントがイベントだからか(場所も場所だし)、気取った感じが無くて和やかでいい雰囲気だったと思う。来年はここに家族がいるのかもしれないんだな。

 領事も参加して開会のスピーチをなさっていたがそれによるとムンバイ在住日本人は650人ほどに増えているという。僕が聞いていた人数は400人そこそこなので大躍進と言っていい。そうして需要が生まれ供給が生まれ少しずつでも日本人が住みやすい環境になって行けば良いのだが。





にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村
[PR]
by t-nakanobu2 | 2011-12-07 12:22 | 日記
<< 2011年12月5日(月) 2011年12月3日(土) >>