<< 2011年9月22日(木) 2011年9月20日(火) >>

2011年9月21日(水)

 今日はまた雨。日本は台風で大変なようで、それに比べればこちらは災害というほどのこともない。ただ空気のカビ臭さと生臭さが増すぐらいのもんである。それも今日はあまり臭わなかった。というのも今日も本当に喉と鼻がだめだったからで、咳と鼻詰まりが酷い。鼻は詰まっているのに流れてくる。風邪というよりアレルギー性鼻炎ではないかとも思う。あと数日この症状が変わらなければその可能性が高い。更にずっと続いたらどこかの時点で医者に行った方がいいだろう。今日は午後からまた所用(もちろん仕事)で外出していた。行った場所が先日の取引先ではないけれど割とフラットに近いところだったので、体もだるいしそこから早めに直帰させてもらった。その帰り道、先日の散髪に続く初体験として思い付きで薬局へ行ってみた。店頭で咳と鼻がダメだ、coughとstuffy noseだ処方箋は無いがOKかと店員のおっさん(薬剤師なのかどうかは知らん)に訊くと、熱はどうだ鼻はrunnyかと訊き返してくる(runningだったかもしれないがどうでもよい)。そうか洟が垂れるのはrunnyか、なかなか感じが出てる言葉だなとちょっと感心しつつrunnyアンドstuffyだと言うとおっさんは使用人に何やら指示した。出てきたのがこれである。

・TUSPEL PLUSシロップ
成分は硫酸テルブタリン、塩酸ブロムヘキシン、塩化アンモニウムとある。咳、喘息の薬らしい。ビンはガラスと見せかけて実はプラスチックである。

a0234488_211745.jpg


・Cetcip錠剤(上)
成分はセチリジン。鼻水、じんま疹、皮膚のカユミや、花粉症などのアレルギー性の病気に用いられる抗ヒスタミン薬です。とWebにある。見た目は日本の耳鼻科でもらったことのあるエバステルに似ている。

・RECOFAST PLUS錠剤(下)
プソイドエフェドリン、トリプロリジン。抗ヒスタミン剤と充血除去剤の組み合わせです、とWeb情報。直径1cmぐらいで薄黄色、チュアブルのビタミン剤みたいに見える。

a0234488_21175990.jpg


・・・ということらしい。抗ヒスタミン剤は蕁麻疹にも良いと思われるので、おっさんの見立てはなかなか僕に合っているかもしれない。説明も割と丁寧だったがそれは僕が処方箋という英語(prescription)を発語するのに何度もプリスプ・・・プリスリ・・・プリクス・・・と噛んでしまった挙句に「ぷ・り・す・くリプション」と英語ではありえない発音で言ったのでこいつにはちゃんと説明しないと危ないと思われたからかもしれない。処方箋なしの売薬というものが(多分あるんだろうけれど)そこで売ってるかどうかが分からなかったため車内でいつも携帯しているSeiko電子辞書でわざわざ言葉を調べておいた(実はstuffyも)のだが全く舌が回らなかった。帰って1錠ずつ飲め。寝る前にも1錠ずつ飲め。シロップは1日3回だぞ。OK?・・・分かったおっさん。ありがとう。効いてくれ!と念じつつ飲む。イチゴフレーバーの咳止めはこの世のものとは思えない不味さである。これなら薬の苦い味のままの方がマシじゃないだろうか。炎症が治まってくれるといいが。今晩はよく眠れるだろうか。
 ちなみに2錠×2種+ビン1本で60ルピー、約100円だった。安いじゃないですか。効いたらまた今度風邪引いたら同じのを買いに行こう。なんで2個しかくれなかったのかな。やっぱり本来は処方箋が要るんだろうか。

 帰宅したら5時過ぎ。今日は冷凍白身魚に小麦粉をまぶしてバター焼きにしてみた。まあなんちゃってムニエルと呼ぼう。結構イケた。最近はレタスなど買ってサラダにする際にも食べるときにマヨネーズやドレッシングをかけるんではなくて前もって他の野菜もいっしょに混ぜてしまう。というのも葉ものはよく見るとどうしても黒っぽく変色している部分が多かったりするので、気にならないよう誤魔化す(って変色してるのは知ってるわけだからあまり意味は無いんだけど)ためにマヨ色であえて見えなくしてしまうんである。まあ単に気持ちの問題だが。ちなみに多少の変色(ヘリのところが少しだけ黒ずんだレタスとか)であればこれまでアタッたことは無い。最近はマヨネーズにピリ辛のグリーン・チリ・ソース(ビン入り市販品)とケチャップを少々混ぜ合わせるのがお気に入りである。こうして僕は少しずつインドの生野菜への耐性を高めている。ことになるのかどうかは知らない。

a0234488_21211768.jpg






にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村
[PR]
by t-nakanobu2 | 2011-09-24 21:28 | 日記
<< 2011年9月22日(木) 2011年9月20日(火) >>